j0079268

KidsBanner468x60

 

キッズ国際学園のホームページへようこそ

キッズ国際学園は、日本語補習校で教鞭を執っていた有志の教師が集まり、日本語補習校では許されなかった、アメリカに住む日本人の子供たちのために自由で独創的な教育を行いたいという願いから、より良い教育の場を提供することをめざして設立された、教師による自主独立の学校法人です。キッズ国際学園は、このような願いを持った教師たちにより、アメリカの現地校に通う日本の子供たちを対象とした日本語補習校として1996年4月ニュージャージーに開校し、2002年には非営利学校法人として認可されました。

アメリカという異国の地で育つ日本の子供たちには、日本とは異なる彼らのためのプログラム、教育の場が必要だと私たちは考えています。キッズでは、そのような彼ら、彼女らのためのプログラム作りに積極的に取り組みながら、広く国際的な視野を持った子供たちの育成を目指し、アメリカにおける日本語補習校として、理想的な日本語教育の在り方を模索しながら、その環境の更なる充実を図るため、努力を心がけています。

キッズ国際学園では”共育”という言葉をもって教育にあたっています。それは、私たち自身が同じところにとどまるのではなく、子供たちや保護者の方々と共に歩み共に成長しながら、より良い教育の場を提供できる学園であるために日々努力してゆくこと、それが開校以来変わらない、私たちの教育理念です。

Kids_Spring

私たちが目指す日本語教育とは

キッズ国際学園の目指す日本語教育とは「日本語でしっかり学ぶ」ということです。補習校であるから、一週間に一日しかないから、ということを理由に「漢字は家庭で学習してください」という言い訳はするべきではない。学校で教えない、指導しない内容を宿題として子供たち、家庭の保護者に課すのは、たとえ時間の限られた補習校であっても、学校としては、とるべき道ではないと思います。

補習校であるからこそ、一週間に一日しかないからこそ、その時間を最大限に生かす。時間がないからこそ、工夫した授業を行う、そして、最大限の結果を生むように努力する、それが補習校の使命だと思います。

最近は、日本でも子供たちの「漢字離れ」が問題になっています。そのため、日本政府は日本漢字能力検定協会という組織を作り、漢字検定という認定制度を設けて、子供たちの漢字離れを食い止めようとしています。しかし、十分に効果を発揮しているとは思われません。学校が、楽しく漢字を学ぶ工夫をしていないからです。同じ漢字を1020回、たくさん書いて覚えるという学習を今でも学校が指導しているとしたら、子供が漢字を嫌いになるのは無理のないことです。

同じ漢字を1020回書く、これでは、書くこと自体が目的になってしまって、まるで伝言ゲームのように、最後に書いた漢字は、とても読めるような漢字ではなくなってしまいます。しかも、書き順がいい加減では、”間違った書き順”で漢字を覚えてしまい、きれいな字が書けなくなります。ロシアのことわざに「直すことは、教えることの3倍の時間がかかる」といったことわざがあるそうです。時間がないのに無駄なことをするのは、子供たちや保護者の方々にとって、苦痛以外の何物でもありません。だからこそ、学校が工夫するべきだと私たちは考えます。

キッズ国際学園の初等部では、独立した、漢字だけを学習する時間として1時間設け、毎週決まった数の漢字を学習するようにしています。また、漢字をたくさん書かせるのではなく、正しい書き順で大きく、ゆっくり、丁寧に漢字を書く。しかし、決してたくさんは書かせない。二つか三つ、しっかり確実に書けばよいと考えています。そして、そのための手本を作り、カリキュラムの中でしっかりこなして行く。これが、キッズで実施している、漢字を学習するための工夫のひとつです。

キッズ国際学園は、全校でも70名程度、初等部は50名程度です。しかし毎年、全校の半数程度の子供たちが漢字検定を受検します。漢字の学習は大変ですが、それでもほとんどの子供たちは前向きに漢字を学習していますし、「漢字が好き」という子供が、キッズにはたくさんいます。

また、キッズの幼児部では、日本の幼稚園・保育園などでは実施されていない言語学習を行い、「カタカナ」「ひらがな」が読んで書けることを、幼児部卒業までの目標としています。日本では小学一年生からの学習になりますが、それは、身近に日本語に接し、すでに、ある程度読んだり書けたりする素養があるからです。このため、「学習」というかたちは、小学校からとればよいという思想があります。事実、「カタカナ」「ひらがな」を学習した後、すぐに漢字の学習が始まり、小学一年生の子供たちは、一年の後半数ヶ月で80字の漢字を習得しなければなりません。

しかし、海外の日本語補習校で同じことをしていたらどうでしょう。一年間といっても、毎週の土曜日は40日程度しかなく、小学一年生で「カタカナ」「ひらがな」の学習を始めていたのでは、手遅れとなってしまうかも知れません。海外で育つ子供たちには、身近に日本語に接する日本語の学習環境はありません。したがって、海外では幼児部から、意識的に日本語を学ぶ環境が必要だと、キッズでは考えています。

キッズの幼児部の子供たちは、一週間に一度のキッズで日本語の本に触れ、日本の絵本や紙芝居を楽しみ、日本語で楽しく遊んでいます。日本語に興味が湧いてきているので「カタカナ」「ひらがな」を、目を輝かせながら勉強しています。楽しみながら学習するので、彼らにとって無理なことではなく、とても楽しいことなのです。

幼児部から言語学習を始め、小学一年生になるための準備をしっかり整えることは、海外の補習校の幼児部としては当たり前のことであると考えます。楽しく日本語に接しながら、楽しい環境の中でしっかり小学校での学習に備える。それがキッズの幼児部です。

学校が楽しいこと、学習が楽しいこと、そういった環境の中で子供たちは学習し、日本の行事に参加して日本の文化を学び、育まれてゆくべきだと思います。そのような環境を作ってゆくために、私たちは、これからも一層の努力をして行きたいと考えています。それが私たちの目指すキッズ国際学園の教育であり、私たちの変わらぬ姿勢です。

---

2016年度運動会フォトアルバムアップデートしました

先週521日開催いたしました2016年度キッズ運動会は雨に降られることもなく、また、事故もなく楽しい一日として終えることが出来ました。ご協力いただきました皆様には心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

保護者の皆様のご参加とご協力で、子供たちにはとても楽しい運動会になりましたし、ご家族の皆様にも、楽しい一日を過ごしていただけたのではないかと思います。

つきましては、学園で撮影した写真をフォトアルバムとしてアップデートいたしましたので、お知らせいたします。

2016年度運動会フォトアルバムサイト

http://jkids.org/photoalbum/2016/

運動会の写真はボランティアの方々にもお願いしておりますので、集まり次第、いろいろな角度から撮影されたお子様の写真をご覧いただくことができます。ぜひ、そちらにもご期待ください。

また、運動会に参加されてのご感想、お気づきになった点やお子様のご様子などもお知らせいただければ職員一同の励みになりますので、あわせてよろしくお願いいたします。

 

2016523

キッズ国際学園

---

キッズ国際学園 リンク

キッズ国際学園 コミカ・宿題ダウンロードサイト

サイトへのアクセスには、IDとパスワードが必要です。

キッズ国際学園 フォトアルバムサイト

昨年末サイトがクラッキングされ一旦サイト上のファイルをすべて削除したため、フォトアルバムもアクセスして頂くことが出来なくなっていましたが、対策を施しフォトアルバムも再度アップロードいたしましたのでお知らせいたします。

2013年度フォトアルバム             ( http://jkids.org/photoalbum/2013/ )

2014年度フォトアルバム             ( http://jkids.org/photoalbum/2014/ )

2015年度フォトアルバム             ( http://jkids.org/photoalbum/2015/ )

2016年度フォトアルバム            ( http://jkids.org/photoalbum/2016/ )

キッズ国際学園 学園のインフォメーション(PDFファイル:2.17MB

キッズ国際学園のパンフレットです。大きいファイルですので、クリックして開くと時間がかかる場合があります。その場合は、マウスの右ボタンで表示されるメニューから、ファイルを「ローカルのコンピュータに保存(Save Target As...)」してご覧ください。

キッズの学習方針および家庭学習について(PDFファイル:661KB

保護者説明会において学習方針等の説明のために使用した資料です。キッズ独自の漢字学習、国語・算数の学習、学習副教材や宿題キッズなど、キッズでの学習と家庭学習のサポートについて説明したものです。

「一年生になったら」(PDFファイル:462KB

幼児部から初等部に進学し、お子様が一年生になる保護者の皆様に向けた資料です。一年生になった子供たちには、保護者として、幼児部のころとは異なるサポートが必要になります。アメリカで育つ子供たちのため、保護者としてご理解しておいていただきたい内容をお知らせするものです。意識していただくことで、お子様をしっかりサポートして行っていただければと思います。

ご見学申込書(MS Word文書)(リンクをクリックすると、直接ダウンロードが始まる場合があります)

ご見学・体験入学は、基本的に10:00からの1時間を設定しています。ご希望の方は、ご見学申込書(MS Word文書)にご入力のうえ、メールに添付してお申し込みください。ただし、特別な行事がある場合はご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。また、2月第二週以降、4月第二週までの期間のご見学・体験入学は、学園が学年末のまとめや年度始めの授業に入るため、子供たちの学習や行事などへの影響を考え、ご遠慮いただいておりますのでご了承ください。

 ご見学申込書のオンライン(PDF文書)作成

ご見学申込書をオンラインで作成することができます。リンク先で「Start Using Unregistered」ボタンをクリックすると、ご見学申込書に入力することがきるようになります。入力後、 download_bottum ボタンをクリックすると、入力済みのご見学申込書(PDFファイル)をお手元のPCMacに保存することができますので、保存したご見学申込書をメールに添付してお申し込みください。

キッズ国際学園 近郊の地図

キッズ国際学園をご紹介してくださっているサイト様へのリンク

週刊NY生活トップページ

週刊NY生活  School Life 201 の記事です。オンラインで読んでいただくことができます。

メトロページ

在ニューヨーク日本国総領事館

お茶とお花とアートのある暮らし ~in New Jersey~

キッズにて、毎年お茶会を開催してくださる表千家のお茶の先生のサイトです。今年のお茶会も、北澤先生が開催してくださいました。

日本習字フォートリー支部(習字教室)

キッズ代表の中村が開催している公益財団法人日本習字教育財団、北米支局NYNJ地区、フォートリー支部のウエッブサイトです。NY/ウエストチェスター地区ライ・ハリソン教室と、NJ地区ニューミルフォード教室にて習字教室を開催しています。

そのほかのサイト様へのリンク

Global Education Resources

日本の算数および数学の教科書(東京書籍版)を英訳し、アメリカの学校に紹介する活動をされている会社のサイトです。こちらのサイトから、英訳された東京書籍算数・数学教科書を購入することができます。Global Education Resources はキッズ卒業生の保護者の方が運営されている会社で、「アメリカの学校の算数と日本の算数」といった内容で、キッズで講演会を開催していただいています。

Paramus Public Library

パラマスのパブリックライブラリは、公立の図書館としては他に類を見ない(?)ほど日本語の図書が充実しており、特に、日本語のマンガの量は半端ではありません。また、読みたいマンガがなければ、リクエストにも答えてくれるというサービス振り。キッズ国際学園から車で5分の距離にありますので、遠方の方も、キッズでお子様をドロップオフした後のご利用や、土曜日でも5時までオープンしていますので、キッズからの帰り道にご利用いただくことも可能です。

Paramus Public Library

E116 Century Road

Paramus, NJ 07652

(201)599-1300

 

paramus_library_s_map

 


以前のアドレス [ www.thekidsinternational.org ] は、[ www.jkids.org ] の運用開始により使用を中止しました。

 

 

The Kids International Weekend School, Inc.
School: The First Congregational Church of River Edge, 109 Continental Ave., River Edge, NJ 07661
Office: 150 River Edge Ave., New Milford, NJ 07646 TEL: (201) 588-5408 / (201) 788-5408